伝える力

コミュニケーション。これは私たちの仕事でとても重要になる事です。お客様、患者様、ご家族、施設スタッフなど関わりなくして私達の仕事は成り立ちません。

昔読んだ本を最近読み直しています。
「伝える力」池上彰さんの著書です。昔読んだ時と考える事や受ける印象がかなり変わりました。

この本では「伝える」という言葉を、「話す」、「書く」、「聞く」も含めていることがはじめに書かれています。

池上彰さんを好む好まないは別にして、テレビで話す姿を見たことあると思います。とても聞きやすい話のスピードや興味を持たせる話の流れ、強弱のつけ方など、さすがNHKニュースアナウンサーだと感じます。

この本は池上彰さんの体験も交えているので読みやすく、イメージしやすいです。

この本で改めさせられた項目は、【謙虚にならなければ、物事の本質は見えない】というものでした。何かを知るためには、自分がそのことをいかに知らないかを認識しなければならないと学びました。

只今、伝える力勉強中です。